組織開発・人材開発のインヴィニオ トップページ

>

セミナー情報

>

リアルで学ぶ!仮説検証力強化プログラム

リアルで学ぶ!仮説検証力強化プログラム
~「知っている」から「使える」へ。一段上の問題解決を習得する~

※本セミナーは終了いたしました。当日は多数のお客様にご来場賜わりまして、誠にありがとうございました。

■開催詳細

【日程】 2015年 9月2日(水)13:00-17:30
【会場】 弊社セミナールーム
【参加費用】 無料(事前登録制)
※定員になり次第、締め切りさせていただきます。
【参加規模】 20名
【お申込み方法】 下記ボタンよりご登録ください。登録後、受講証を送付いたします。なお、申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
【お問合せ】 TEL:03-3518-6531(受付時間 9:30~18:00 ※土・日・祝日を除きます) FAX:03-3518-6534

特徴

「受講者から『私の考え方はここに問題があった』という長いメールが来た。
その日から、彼の行動が大きく変わった。」~ 総合商社、参加者上司

  • ■自律的人材に不可欠な、「問題解決力」に焦点をあてた、ケーススタディー型プログラムです。
  • ■実践して壁にぶつかり、ぶつかることによって学ぶ、”反転学習”の採用により、自分の弱点が可視化され、その克服への意識が高められます。
  • ■個人で解くのではなく、チームで協力し合いながら取り組むことで、日常業務に必要な協業・リーダーシップも身に付けることができます。
  • 【特徴1】トータル的な問題解決の総復習 問題解決で学んだステップが実際に”使いこなせていない”ことをケースを通じて痛感します。問題を特定するステップは極めて重要ですが、例えば、やみくもに挙げた問題の原因追求の議論に終始したり、すぐに解決策を出そうとするなど、「知っているけど、使いこなせていない」という事実に直面し、思考のクセに気づきます。
  • 【特徴2】徹底したリアリティ 実際に起きた事例をもとに、100種類を超えるデータを用意することで、参加者への説得力を高め、前のめりに取り組ませます。
  • 【特徴2】複数のラーニングポイントが設定可能問題解決だけでなく、質問力、合意形成力、リーダーシップ、組織風土など、狙いに応じたラーニングポイントを設定することが可能です。

研修の効果(例)

  • ・従来の論理思考や問題解決研修で学んだスキルの実践編として活用できます。
  • ・仮説検証の重要性を体感し、深く理解できます。
  • ・自己の思考クセ・特徴が理解でき、日常業務での改善課題を自ら発見できます。
  • ・チームワークの重要性の理解、知的体力(深く考え抜く&持続させる)を強化できます。
ページの上部へ戻る