Publications

著書

インヴィニオのエデューサー・講師の書籍 『ザ・ファシリテーター2』

Action learning series

理屈じゃ、誰も動かない!
『ザ・ファシリテーター2』

著:森 時彦
□ ISBN-13: 978-4478360958
出版社: ダイヤモンド社 (2007/1/27)
価格: ¥1,680 (税込)

お求めの方はこちら(または全国書店まで)

著者コメント
  • 1月26日に「ザ・ファシリテーター2 理屈じゃ、誰も動かない!」が発刊された。前作「ザ・ファシリテーター」の続編である。前作以上に組織変革を意識した。
  • 物語は、大企業の研究所、営業、マーケティング、PMI(ポストマージャー・インテグレーション)、病院と、さまざまな場面で展開する。主人公たちは、巧みにこれらの組織の思考パターンを見抜き、その思考のプロセスに働きかけることで組織の行動を変えていく。ファシリテーション、アクションラーニング®、クリスタルシンキング、PREP法などのスキルを織り交ぜ、ファシリタティブなリーダーシップを描くことを試みてみた。
  • 実際の組織変革は、場合によっては、どろどろとした、わけのわからないものがうごめく世界であり、実は、それをどこまで書き込むか悩んだ。書き込めば、それが主題になってしまうし、書かなければリアリティを失う。書きたいことは、どろどろではなく、そこには法則性や方法論があるということだ。それを知っているか、知らずにやるかで、同じように現場でもがくにしても、変革の成果にも人の成長にも大きな差が出ると筆者は考える。
  • 書きたいことは、もう一つあった。何よりも明るく、前向きに変革に立ち向かうエネルギッシュな姿勢だ。それなしには何も変わらない。
  • この二年間で、日本でもファシリタティブなリーダーたちが脚光を浴びるようになってきたように思う。心強い限りである。拙著が、より優れたリーダーを目指す人たちへの応援歌になることを祈って、この本の自薦の弁としたい。
ページの上部へ戻る