組織開発・人材開発のインヴィニオ トップページ

>

エデューサー / プロデューサー

Why we work at INVENIO?

なぜ私たちはインヴィニオで働くのか

フェースツーフェースの対話とテクノロジーで、カルチャーチェンジを加速したい。

土田 愛Tsuchida Ai

Producer

これまで組織開発プログラムに従事する機会が多く、企業理念の浸透や新たな事業戦略の実現に向けた組織文化作りなどを支援してきました。多くのプロジェクトを通じて、組織を変革していく為には、明確な組織変革の目的と、リーダーの変革への熱い”想い”が重要だと感じています。

「何のために組織文化を変革するのか?」この問いに対する答えがはっきりしていないと、いくら対話をしても真の変革にはつながりません。

経営幹部によるコンプライアンス違反が発生し、再発防止に向けて、理念の再構築と浸透を通じて、新しい組織文化を創るプロジェクトに伴走させて頂く機会があったのですが、まさにそこでは、次代を担う中堅社員が中心となって、自分たちの存在意義を問い直し、目的を再定義するところからプロジェクトが始まりました。

私は、将来の会社の方向性を見据え、持続的に成長していくための戦略と紐づいた組織変革をお客様と共に考え、その実現に向けた変革への“第一歩”を踏み出すお手伝いをして行きたいと考えています。

また、日々進化するテクノロージを活用することで、組織文化変革を加速できるのではないかと考えており、フェースツーフェースでの対話と、新しい"ラーニングプラットフォーム"を使った同時多発的な仕掛けの両方を使って、組織文化を変容・定着させていくことにチャレンジしていきたいと考えています。

ページの上部へ戻る